follow us in feedly

口臭予防 お口の中と歯の手入れ

自分自身が発する臭い 体臭、口臭はなかなか本人が気付かない、気付きづらいので自身で万全に注意をするしかありません。

周りの人にもし気になったら教えてください、とお願いしても、やはり他人ですので言いづらいようでなかなか教えてもらうことはありません。やはりこういうことは身内に指摘してもらうべきですね。

 

年配の方とお話をしていますと口臭の気になる方がよくいらっしゃいます。反面教師として自身では是非気を付けたいと思います。

 

今回はそんな訳で口臭について気になり、対策を考えましたので覚書として書いておきます。

 

普段は朝、昼、夜に歯磨きをしていますがちょっと気になることがあります。

 

寝起き時の口臭です。起床した時は寝ている間に口の中で雑菌が繁殖してしまうのでしょうか、口の中が粘っこく、臭いがあるようでシャワーの際に一緒にお口の中も洗うようにしています。

f:id:dodojp:20200523171119j:image

最初にこのシステマEXで歯磨き前の20秒すすいでから歯ブラシです。

このデンタルリンスは口臭、歯臭菌、虫歯予防の効果があるとのことです。ノンアルコールですのでリステリンの様に痛くなるような刺激はありません。

なのでこちらを歯磨き前に朝昼晩と使用しています。

すすいだ後に歯磨きです。

先日歯医者さんに歯磨き指導を受けたのですがこれまでの歯磨き方法を改善するように指摘を受けました。

これまでの歯磨きは奥歯の場合、前歯側から奥へ前後の動きをしていました。

f:id:dodojp:20200523171958j:image

そして前歯は歯茎から歯の先端に向け上下の動きでシャカシャカと音を立ててい磨いていました。外側も内側も同様です。

今回指導を受けた磨き方は奥歯の場合歯ブラシを前後に動かすのではなく上下にゆっくりと動かします。その際に歯と歯の間に歯ブラシの先端が食い込むように強く押し込んでから動かします。

前歯の場合も同様に歯ブラシの先端が歯の間に深く入るように強く当てて上下に動かす。

そうすることで歯の間の残留物、雑菌を磨き出すことができます。

この指導を受けて1週間が経ち実行していますが、これまでの磨き方が甘かったのか歯周ポケットにも毛先が入って磨けているのか歯茎が今は痛くなっています。また、歯磨き後のデンタルフロスや歯間ブラシでも残留物は殆どない状態になっています。

f:id:dodojp:20200523173102j:image

そして念のため歯間ブラシの際にはシステマの歯間ジェルを使って磨いています。

 

それとこれまで磨けていると思っていた一番奥の歯の裏側、歯の番号のついている図で言うNo.8の奥側の面です。指導されたのはあまり良くは磨けていないので歯間ブラシにジェルをつけてこの奥も磨くということ。確かに臭いのある粘っこいものがブラシに付着します。

奥歯の裏側磨きは歯間ブラシの写真のようなL字型のものが磨きやすいのでおすすめです。

この部分を磨くことにより口内の雑菌の少ない状態になりますので口臭を防ぐことができるのと、歯槽膿漏の予防になるかな、とこっそりと喜んでいます。

 

あとは舌のお掃除 舌スクレーパー舌磨きです。

さっきサイトを見ていて見つけたものがあります。

f:id:dodojp:20200523174423j:image

ライオンから発売されているNONIOというジェルです。舌磨き専用のジェルのようです。こんなものがあるとは知りませんでしたので早速購入して使用してみます。

 

やはり歯間、奥歯の裏側側、舌、ここまで磨いていればお口のやな臭いもある程度防げればいいな

 

 

 

Stay Home 三越前から神田、万世橋

今日は用事があって神田に用事があったので行ってきました。

緊急事態宣言が39県で解除されましたせいか秋葉原界隈はある程度人出が多くなっているようでした。

また、中国人を含むアジア系外国人、少しの西洋人の姿も多く見受けられるようでした。入国後2週間の隔離を本当にしているのかと心配になりました。日本の税関は緩いので自己管理になっているのでしょうから出歩いてしまっているのではないでしょうか?

ハワイでは出歩いて逮捕される人がいる様ですので日本でもそれくらいの厳しさで管理してほしいですね。

f:id:dodojp:20200517205904j:image

f:id:dodojp:20200517205846j:image

 

Stay Home ということで外出も食料の買い出し程度の生活で運動不足ということもありましたので、あまり人のいないコースを通って銀座線の2駅を散歩がてらに帰路は歩いてみました。

 

f:id:dodojp:20200517210206j:image
f:id:dodojp:20200517210202j:image

普段ですと人が多くあまりゆっくりと街並みを気にすることがなかったのですが、三越本店とその隣の三井信託の建物はどちらもとても歴史を感じる豪華な建築物だということを今日はつくづく感じました。

f:id:dodojp:20200517210447j:image
f:id:dodojp:20200517210435j:image
f:id:dodojp:20200517210451j:image

この近辺から日本橋、東京駅付近、丸の内界隈、そして銀座、日比谷あたりまではこの様な昭和初期の建築が多く残っていて日本の元気のあった時代を感じることができます。

今時の建物とは違うのはとても威厳のある装飾装が施されています。要するに無駄な豪華な飾り付け、

照明や看板にしてもとても綺麗で豪華です。三越前の地下鉄入り口にある照明ですが単に電球があるのではなく、装飾の中に電球がありとても豪華に感じます。

f:id:dodojp:20200517211846j:image

三越デパートの看板ですが真鍮でできたとても重みの感じられる看板です。ちゃんと磨かれていて文字も輝いています。
f:id:dodojp:20200517211842j:image

f:id:dodojp:20200517213859j:image

正面入り口ですがライオンの銅像が左右に飾られています。高度成長期だったのでしょう、今の企業観点で言えば無駄な装飾ばかりです。古き良き日本の成長期の面影を感じます。また、建物の床、壁、階段などは大理石でできていてとても豪華な作りだったと記憶しています。

f:id:dodojp:20200517214721j:image

正面入り口に貼ってある説明です。

東京都選定歴史的建造物で1914年 大正3年建築とのことです。幾度かの増改築後昭和10年に完成して現在の形になったようです。

建築スタイルはネオ ルネッサンススタイルというらしいですね。

f:id:dodojp:20200517214422j:image

この写真は御徒町の松坂屋のエレベーターですが同様にとても豪華な作りになっていましたね。年代的には三越デパートの建物とそれほど年代の違いはなさそうと思います。

 

f:id:dodojp:20200517210907j:image

こちらは三井信託銀行ですがギリシャの宮殿の様な柱があったりしてとても重みを感じます。

f:id:dodojp:20200517211053j:image

それに比べて最近のビルはどれもガラスばかりで特徴もなく無気質に感じてしまいます。見た目は清潔感がある建物ですが、コストを抑えたとても安っぽい作りです。今の時代にこんなコストをかけた建築はどの企業もできないんでしょうね。

 

また最近はオリンピックのせいか歴史のある建築物がどんどん立て替えられてしまい、とても惜しく感じています。この傾向は中国でも同様で古いものを破壊して作り替えてしまう日本人を含むアジア人の共通点ではないかと思います。

 

ヨーロッパの様に何百年と変わらない街の作り方ができないのでしょうか。

 

 

 

 

バジル 種まき 緊急事態宣言中の楽しみ

我が家には庭というものがないので植物の栽培はベランダに置ける植木鉢が限界です。つくづくお庭のあるお宅が

羨ましく感じます。

緊急事態宣言中の休暇は家で悶々としていますがこの時期の楽しみに種まきがあります。

栽培にお花などの鑑賞系植物と実りを楽しむ食物系植物がありますが、断然花より団子派です。

お庭があればナス、トマト、ゴーヤなどいろいろと夢が広がるのですが、、、。

 

4月中に2回バジルの種をしました。その種は何年も前に購入したものでしたので、結果は残念でしたが発芽しませんでした。

種の入っている袋には sow by 2018 と書かれていますので既に2年が過ぎていますのでやはりダメでした。

それで新しく種を購入したところ3日で発芽しましたので驚きです。

f:id:dodojp:20200515113716j:image

種まき後に10日以上も発芽するか見ていたので相当なロスタイムになってしまいました。

時期的には4ー5月中が種まきどきの様ですのでまだ何とか間に合わすことができました。

早速に発芽した芽を植木鉢へ移し替えを行いました。

f:id:dodojp:20200515114038j:image

直径10cmくらいの鉢に移し変えたのでちょっと密集していますがもう少し成長した時に間引きをする予定にしています。

 

昨年は種まき時を逃してしまいましたが今年はこのコロナウイルスによる緊急事態宣言で、外出自粛をもう1ヶ月していますので時期を逃すことなく2度も失敗してしまいましたがなんとか間に合わすことができました。よかった!

 

目的は以前にも作った乾燥バジルです。

f:id:dodojp:20200515114925j:image
f:id:dodojp:20200515114928j:image
f:id:dodojp:20200515114921j:image

それとジェノベーゼ用のソースです。

f:id:dodojp:20200515115035j:image
f:id:dodojp:20200515115040j:image

そんなもの手間暇かけて作るんだったら買えば良いではないか、と家族からは言われますがやはり自分で作ったものは違うんです。

これだけはなんとか今年は作ることを目標に育てていきたいと思います。

 

あとは獅子唐とハラペーニョの種があるのでこちらも種を撒いてみる計画です。

f:id:dodojp:20200515115750j:image
f:id:dodojp:20200515115753j:image

こちらも去年は種まきしていませんでしたのでこれから行います。

あとは今日パセリの種を巻いてみました。

ですがこの種も古くてSow by 2018なのでダメかもしれませんが試してみました。あと少しバジルも新旧の種を巻いてみました。4度目の挑戦です。

 

f:id:dodojp:20200515113708j:image

 

パセリの芽が出たら夏には美味しいスパゲッティが食べれますのでとても楽しみです。早いところ見極めてダメでしたら新たに種を買ってきます。

f:id:dodojp:20200515120321j:image

f:id:dodojp:20200515120403j:image

Packed in 2014となっているので6年も前のものです。

さあ、どうなることか 楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

Dell XPS13 9350 その3 電源部ジャック イン交換

本日やっと今回の修理に必要な交換部品の2つ目がEMSで到着しました。

f:id:dodojp:20200508185606j:image

中国へ注文したのが4月24日でしたので2週間チョイといったところでした。先日届いたパームレストとちょっとだけ時差がありましたが、許容範囲内です。

注文したのは2個で価格は1つ9元です。約120円でした。こういった安いものは不良の場合もありうるので中国へ注文する時は保険としてスペアも注文しておきます。

f:id:dodojp:20200508190327j:image

届いたのは下の2つで一番上のものが取り出したオリジナルです。

前回注文した時はオリジナルが届きましたが、今回届いたものはオリジナルと違っていますので互換品の様です。

ちょっと心配でしたので形状と動作確認をしてみました。

ジャックインの金属ですが寸法は同じですがバネの機能を持たせているクリップの様な切り込みがオリジナルにはありますが互換品にはありません。


f:id:dodojp:20200508190729j:image

ジャンクインの形も問題ない様です。

f:id:dodojp:20200508190725j:image

マザーボードへの差し込むハーネス部分の線の本数5本で同じでした。

次はちゃんと通電するのかマザーボードに仮付けして通電確認です。

f:id:dodojp:20200508192549j:image

f:id:dodojp:20200508191726j:image

f:id:dodojp:20200508192659j:image

マザーボード側を取り付けたので電源のジャンクインです。

f:id:dodojp:20200508194746j:image

充電のLEDが点灯しましたので通電の確認ができましたので、ネジ留めして装着です。

f:id:dodojp:20200508194952j:image
f:id:dodojp:20200508194955j:image

取り付けの位置が穴の中心より少しズレていますがジャックが入りましたので問題ない様です。

f:id:dodojp:20200508195117j:image
f:id:dodojp:20200508195121j:image

これから裏蓋のをネジで留めるのですが、ネジが外れると液晶の開閉負荷に耐えきれなくなるのでネジロック用接着剤LOCTITE  222を使用しておきます。

f:id:dodojp:20200508195611j:image

 

これで完成です。

最後にジャックの挿入に問題ないか、通電の再確認です。

f:id:dodojp:20200508195708j:image
f:id:dodojp:20200508195712j:image

問題なく修理完成です。

DIYですとメーカーが修理してくれない保証期間外でも自分で治せるので楽しみながら直しています。

ちなみに液晶負荷オーバーで折れてしまった部分です。

f:id:dodojp:20200508195910j:image

プラスチックかと思っていましたがなんらかの金属で成形で作られている様です。

 

もう壊れないことを祈ってます。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

STAY HOME 食事何にする??カップラーメンの進化にビックリ!

コロナウイルスによる緊急事態宣言で外出自粛要請でレジャー、不要不急の外出自粛となっています。

 

ニュースではパチンコ屋が3蜜にあたるのに休業要請に入っていなくいたるとこで炎上していたり、家に家族でこもっているためにDV家庭内暴力の事件が起きたり、近所や公園の雑音問題、休業要請に応じていない飲食店などが同業者ともめたり、他県への移動制限を無視してコロナ陽性者が移動していたりと色々な問題が最近は起こっているようですね。

 

いろいろな背景がそれぞれには事情があると思いますのでこれ以上の発言は謹んでおきます。

 

毎日毎日朝、昼、晩と食事の時間はやってきます。

しかしSTAY HOMEを守っていますと家の中でストレッチ程度はしますが絶対的な運動量が足りませんので1時間程度の散歩をしなくてはと思っています。

また、家族それぞれこの状況下では空腹の状況も違いますのでこれまた困った問題です。

 

ここ最近は夕食時に空腹を感じませんのでカップ麺で軽く済ませる様になってしまいました。

ここ数十年香港にいたこともあり、カップ麺をあまり食べることはなかったのですがその進化には驚かされました。

f:id:dodojp:20200506213516j:image

今日の夕食は日清の横浜家系です。

海苔はついていたもので、卵ともモヤシは冷蔵庫にあった有り合わせです。モヤシは待ち時間の間に電子レンジで1分間温めて乗せるだけです。これだけで更に美味しくいただくことができました。

 

昨日は同じシリーズの京都 こってり鶏白湯というものです。

f:id:dodojp:20200506214041j:image

昨日は写真を撮るのを忘れてしまいましたがモヤシ、玉子、そして冷蔵庫にあったパクチーを入れてみました。このスープとパクチーの相性がとてもよく本当におすすめの絶品で、私の中ではこれまでのカップ麺では1、2を争うくらいの味になりました。

 

カップ麺では体に良くないとは思いつつも外出、外食できない間の楽しみになりました。ネットで美味しそうなカップ麺を探し、トッピングをカスタマイズすることを考えるのがささやかな楽しみになってます。

カップ麺はあまりお腹も膨らむこともないのでこれくらいの夕食で十分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STAY HOME

 

政府からの緊急事態宣言がでて既に1ヶ月経ち、ここで5月末までの延長も決まり出口の見えない状況になっていて不安がつのる一方です。

f:id:dodojp:20200506103222p:image

f:id:dodojp:20200506103928j:plain

Waterloo Station

この写真はニュースで見つけたロンドンのWaterloo 駅の写真です。この大きな時計が気になり全く同じ場所で撮影したことがあったのでおどろきました。

ニュースの写真が撮影されたのが午後5時13分ころで、以前撮影した時間がその約1時間後でどちらもちょうど帰宅時間のラッシュアワーの時間です。

このWaterloo駅はロンドンのハブ駅で郊外に向け列車が放射状にでているための朝早くから夜遅くまで普段は人の多い場所で、日本でいうならば新宿や池袋みたいな主要な駅の1つですがロックダウン中で人が少ないのがよく分かります。

 

イギリスは今日のニュースでは死者が29,500人を超えアメリカの71,031人に次いで世界で2番目に多くなりました。これまで2番目に多かったイタリアが29,300人です。

その他スペイン25,613人、フランス25,537人、ドイツ6,993人、ベルギー8,016人、オランダ5,185人、中国4,637人、韓国254人、日本556人などで、全世界では25,700人となっています。データー源:日本 JX通信社、海外 Johns Hopkins CSSE,WHO

 

人口に対する比率で考えると欧米の死亡率が非常に高いように思えますね。

ですが欧米諸国の都市はロックダウンされて外出禁止をしているのに感染が多いのは、指摘されている通り マスクをしない、手を洗わない、ハグをする、キスをするなどの習慣が東洋と違うことがあるのでしょうか?

f:id:dodojp:20200506112523j:image

急速に欧米でもマスクをする人が多くなっているようですので感染が防げれば良いですね。

 

数日前に東京にSTAY HOMEではありますが出なくてはいけないことがあり道中いくつかの場所を写真に収めました。

f:id:dodojp:20200506111331j:image

渋谷駅 ハチ公前付近 5月4日

f:id:dodojp:20200506111450j:image

4月前半

f:id:dodojp:20200506111542j:image
f:id:dodojp:20200506111538j:image

銀座線渋谷駅前 5月4日午後1時頃

f:id:dodojp:20200506111735j:image

銀座駅 三越入口

f:id:dodojp:20200506111840j:image
f:id:dodojp:20200506111836j:image
f:id:dodojp:20200506111832j:image

f:id:dodojp:20200506111914j:image

f:id:dodojp:20200506112442j:image

出身が東京のため、お正月はどこにも行くことがないので家にいるのですが、人出の少なさが東京のお正月の様に思えました。

 

完全に日本の、世界の経済が止まってしまっていますね。これからの影響を考えると本当に恐ろしくなります。

今は何より一刻も早く生活が元に戻るようにSTAY HOMEです。

 

 

 

 

 

 

 

Dell XPS13 9350 持病の部品交換DIY その2

今日注文していましたDell XPS 13 9350のパームレストが中国より届きましたので、交換作業をしてみました。

注文したのは4月24日でしたので11日間で到着です。現在はコロナウイルスの影響もあり、飛行機の便数も減っている中で予想していたよりも早かったと思います。

f:id:dodojp:20200505202936j:image

f:id:dodojp:20200505203310j:image
f:id:dodojp:20200505203302j:image
f:id:dodojp:20200505203305j:image

早々に確認しましたが中古部品ということもありちょっと傷などはありましたが、まあ許容範囲内ということにしておきます。

 

それでは作業開始です。

最初に壊れたPCの裏蓋を外す作業です。単純に裏のネジを外すだけです。

f:id:dodojp:20200505203435j:image

全てのネジを外し裏蓋を開けますと下の写真のように基盤、バッテリーなどの臓物があります。

 

次にショートを防ぐ為バッテリーのケーブルを外し、スイッチを何回か押して蓄えられている電流を放電させて作業開始です。

 

f:id:dodojp:20200505210700j:image

これが壊れている部分になります。それにしても構造的に弱い部分ですね。

 

手順は

①左右にあるスピーカーを外す

②バッテリーを外す

③ファンとCPUの冷却装置を外す

CPUに放熱用のペーストが塗られていますが大分乾燥してきているのでアルコールを使って剥がしておく。冷却装置側も同様に。

④LANカードについているケーブルを外す。


f:id:dodojp:20200505204122j:image
f:id:dodojp:20200505203611j:image

f:id:dodojp:20200505204352j:image

⑤マザーボードを外す ファンの横にも小さな基盤があるのでこちらも外す

マザーボードを外しますと今度はキーボードがでてきます。沢山の小さなネジで止まっていますので頑張って全部外す。

f:id:dodojp:20200505205059j:image
f:id:dodojp:20200505205351j:image

これで全ての部品がパームレストから外せました。

細かいケーブル類の取り外しは割愛しております。

 

ここでキーボードが外れましたので隙間に入り込んでいるホコリや食べカスなどのゴミが相当気になりましたので綺麗にしておきます。綿棒とアルコールでお掃除をしておきました。

f:id:dodojp:20200505205657j:image

いろいろと飲み食いしながらパソコンをいじっているので、こればかりはしょうがないですね。

これが壊れた箇所になります。

f:id:dodojp:20200505210107j:image
f:id:dodojp:20200505210104j:image

途中で液晶を固定しているヒンジのネジを外して液晶側を外しておきます。

 

f:id:dodojp:20200505205855j:image

 

これからはこれまでの工程の逆をたどって組み立てていきます。

f:id:dodojp:20200505210522j:image

これで完成です。

ACコードをさしてLEDも光りましたので通電もOKです。

f:id:dodojp:20200505210834j:image

 

f:id:dodojp:20200505210912j:image

今回で左右は違いますが同じ箇所が3回も壊れるって設計ミスとしか思えません。

 

このモデルをお持ちで同様の故障で保証期間後に、修理不可とメーカーに言われて買い換えた方が沢山いるのではないかと思い、この情報が役に立てばと思います。

それにしてもDellの上位機種でこれでは困ったものです。

 

 

 

 

コロナ禍 “武漢からの証拠”公表へ

ニュースによりますとアメリカのトランプ大統領は3日、新型コロナウイルスが中国・武漢市の研究所から流出したとの主張を裏付ける「決定的な」証拠を含む報告書を公表する考えを示しました。

f:id:dodojp:20200504143706p:image

その影響かわかりませんが香港のハンセンIndex.が先程940ポイントも暴落しています。

f:id:dodojp:20200504143829p:image

内容を見てみますと決定的な報告書とありますので科学的な根拠と何らかの証言に基づき公表すると考えられます。

トランプ大統領は何が起きたかを正確に示す非常に強力な報告書を出す。非常に決定的なものだ」「中国はひどい失敗をした。認めたくなかったんだろう」とこのように述べ、ウイルスの流出は意図的なものではなかったとの見方を示しました。ただ、中国が世界の対応を誤った方向に導いたかと問われると「疑う余地はない」と述べ、改めて中国を批判しました。

 

発表の内容次第では各国も同調し、追及が広がるでしょうから習近平率いる中国がどのような反論をしていくのか、興味あるところです。

昨日までの感染者は国内で1万5千人、世界で350万人、死亡者は国内で538人、世界では約24万8千人と非常に恐ろしいウイルスですね。

 

早く治まってまた世界が平和になることを祈っています。

 

 

 

 

 

 

Dell XPS13 9350 9360 持病持ち:DIYで修理

Windows機でとても使い勝手が良く気に入っているノートパソコンにDell製のXPS 13 9350 というモデルがあります。その後継モデル9360が出て両方とも持っていました。

f:id:dodojp:20200502223630j:image
f:id:dodojp:20200502223635j:image

このモデルはモバイル性を重視したハイスペックモデルで液晶もMacに負けない解像度を持っていてます。また、写真の通り液晶周りがフレームレスのため本体がとても小さく、そしてMacBook Airにも負けないくらいの薄いモデルです。

子供がそれまで学校でMacを使用しておりましたがWindows機が欲しいということで、このあまり使用していませんでしたDell 9350 i7を購入しました。

中学生の子供にはちょっとハイスペックすぎたかな、とかんじましたが高学年になっても使えるだろうということ、ある程度のゲームもこなせるかな、と思い決めました。本当のところはMacではできないゲームがあってWindows機に移行したのが本当のところではなかったのかと思っています。

使用環境は学校に毎日持って行っていたためにとてもハードに扱われ2年目で壊れました。

そして修理をしてまた1年してまた同じ場所が壊れ、その時点で買い換えをしていました。

そして今回も買い替えから2年を過ぎたところで昨日また同じ箇所が破損してしまいました。既に2年くらい経過しているので前回同様に保証期間は既に終わっています。

これで同じ箇所の破損が3度目になります。

f:id:dodojp:20200502225213j:image
f:id:dodojp:20200502225210j:image

このXPS 13 9350、9360はとても薄いモデルのため設計的に寸法を追い込みすぎているようで、開閉時に負荷のかかるヒンジ付近に耐久性の問題があり、使用しているうちに疲労によりフレームの割れが発生してしまうという持病があります。

3回とも同じ箇所が破損しまいましたので恐らく同じ症状で修理に多額を費やしたり、買い換えをせざる終えなかった人が多いいのではないかと考えられます。

 

ですがここでこんな高額な、そしてi7のハイスペックモデルのノートパソコンを諦める訳にはいきません!

 

香港、中国に20年以上もいたためどこで壊れた部品が調達できるか、前回の修理同様に目星があるので今回もまた部品を取り寄せ修理をしてみることにしました。

 

f:id:dodojp:20200503150336j:plain

破損個所 左側

f:id:dodojp:20200503150427j:plain

破損個所 右側

f:id:dodojp:20200502230325j:plain

破損部 

この部分の構図は表から見ますとカーボン調のケースの裏にグレーの板が張り付けてあります。そして液晶のヒンジがこ写真の赤丸下部分にネジ留めされています。

f:id:dodojp:20200503151317j:plain

右側

f:id:dodojp:20200503151403j:plain

左側

f:id:dodojp:20200503151738j:image
f:id:dodojp:20200503151744j:image
そして液晶の開閉を繰り返しますとこの部分に負荷がかかり、そこが疲労して折れてしまいます。また上の写真を見てわかる通りとても細くなっている部分であること、この折れる部分が成形時のパーティングラインがあり厚みも薄くなっています。

これはどう考えても設計ミスかと思いますね。またもしこれがThinkPadでしたらこの部分はマグネシウムなどを使用して強度を保つようにしていると思います。

 

このような部分にDELLとThinkPadの技術力と堅牢性の大きな差を感じます。

このような理由で基本的に私自身ThinkPad派です。

 

更に厄介なことに前回は裏から見て左側が破損しました。この部分はスイッチも同じ部分に止められていてスイッチの留める部分のフックが折れていたために交換が必要でした。

今回は右側でAC INのジャックが止まっていてやはりそれを止めるフックが割れていましたため交換が必要なため、注文をしました。

f:id:dodojp:20200503153800j:plain

AC ジャック

今はこれらの部品が中国から届くのをおまっていますがコロナウイルスの影響で飛行機の便数も相当減っているようですのでいつ届くかわかりませんが、気長に待ってみたいと思います。

また部品が届いたところで修理の手順を書きたいと思います

 


 

 

香港 バードマーケット

f:id:dodojp:20200502171146j:plain

新型肺炎の影響で緊急事態宣言がでて、リモートワーク、そしてゴールデンウイークに突入しましたね。

気候もだいぶ暖かくなり外に出たいところですが食料の買い出し以外は自宅で過ごす日々が続いています。

ちょっと写真の整理でもしようかとみていましたら香港でこのような陽気の日によく行きましたバードマーケットを思い出しました。

 

以前10年くらい住んでおりました場所が九龍塘(Kowloon Tong)というところでした。

尖沙咀(Tsim Sha Tsui)からMTR地下鉄で6駅目に位置していてライオンロックの麓にある住宅街です。

f:id:dodojp:20200502171139j:plain

この街は中国返還前まではお金持ちが多く住んでいた場所で香港には珍しく一軒家の大豪邸多くあった場所です。多くのこのあたりに住んでいましたお金持ちは返還を前に海外への移住を移住をして跡地となった家々はラブホテルや幼稚園などに今ではなっています。

f:id:dodojp:20200502171253j:plain

九龍塘

f:id:dodojp:20200502171219j:plain

木々が多く植えられていて山の麓という位置なのでちょっと香港ぽくない町並みです。

この公園の壁に貼り付けてあるものを拡大しますとKowloon TOng Estate 1922とありました。イギリス統治下の色が強く出ていますね。

この公園の近くには尖沙咀からくる大通りのWaterloo Roadという通りがありますが、

その通りを渡ったところには今では中国の人民解放軍が入っていますが、それまではイギリスの軍隊が使用してました駐屯地があります。

中国への返還後はその駐屯地の施設も大分荒れ果ててしまっていて時の流れを感じてしまします。

 

f:id:dodojp:20200502171235j:plain

九龍塘

この街を山の方、Kowloon Tong駅があるFESTIVAL WALKから太子(Prince Edward)

へ抜ける道が『達之路』Tachee Ave.という通りでここを歩いてBoundary St.を越えるとそこがバードマーケットとお花屋さんが多く集まっている花園街という場所で、その向こうにMong Kok 旺角へと続きます。

 

f:id:dodojp:20200502171121j:plain

バードマーケット

今ではこのバードマーケットはこのようにきれいな場所になっていますが以前は通りとなっていたために、バードストリートと呼ばれていたと思います。

 

今では大分少なくなってきてしまいましたが、以前はこのこの木でできた鳥かごをもって鳥のさえずりを楽しんで散歩している人がこの辺りには多くみられましたが、最近はめっきり減ってしまい、スローライフがまた一つ失われていることを感じてしまいます。

f:id:dodojp:20200502171048j:plain

香港の夕焼け

今の世の中、新型肺炎とか香港の人権問題とかいろいろありますがこのような良い文化が残ってくれればいいのにな、と切に願っています。

 

コロナの影響で外出自粛 バジルの種まき

 

4月になってからますます新型肺炎 コロナウイルスの影響で外出自粛要請が強まり家に引きこもったままで買い物以外の外出がなくなっています。

 

仕事はリモートワークとなり、歩くことも目に見えて少なくなってしまいましたので毎朝隣の駅まで歩くようにしています。それでも運動不足は解消されるとは思えませんので、お部屋でできるストレッチをしようかと思います。

 

f:id:dodojp:20200424165214j:image

 

今日は天気も良くベランダで育てているローズマリーを見ましたところ、とても良い匂いを放ちながら綺麗な花を咲かせていました。

f:id:dodojp:20200424165347j:image

f:id:dodojp:20200424165404j:image

このローズマリーも今年で2年目となりますが、狭い植木鉢の中でなんとか元気に育っています。肉料理の際には切り取って香り付けに使っています。

 

昨年はバジルを育てなかったので今年はバジルを育てようと2回ほど3月に種まきをしましたが失敗して目が出ませんでした。今日は3度目のトライを行ったところですがもしかしたらこの種が古すぎてもう目が出ないのかと心配です。

 

f:id:dodojp:20200424165917j:image

この種は香港で以前買ったものでイギリスのものです。

f:id:dodojp:20200424170102j:image

 

良く見てみますと SOW BY 2018 と書かれていますのでもうダメかもしれませんね。

今日種を撒いたので少し様子見してダメでしたら新しい種を買うことにします。

 

どうか芽がでますように!!

 

 

 

テレワークで昼食 すき家の牛丼がネギ、脂身丼だった

テレワーク、リモートワーク、在宅勤務、色々と呼び名がありますが既に1週間以上が経過しました。

 

会社にいますと社食があり100円のお蕎麦から300円ほどの定食まであって、メニューも日々変化があって昼食に苦労することはありませんでした。

 

しかし、現在のテレワークの環境下では毎日のことなので何にしようかなと昼食にとても苦労しています。昼食をスーパーやコンビニの弁当で済ませていましたが、飽きてきたので先日すき家の牛丼屋をテイクアウトしてきました。

 

持ち帰ってさあ、食べようかと思い取り出してみてびっくりです。

f:id:dodojp:20200420234738j:image

牛丼といえばよく味が染みた牛肉が沢山のったものを思い浮かべますが、今回ばかりは?でした。

写真の通りどう見てもネギ丼です!ほぼ半分が玉ねぎで、さらにそのタマネギが煮込まれていなくてほぼ生の状態です。

f:id:dodojp:20200420235010j:image

ネギを食べるとまだ芯があってサクサクした状態です。そしてさらには牛肉は白い脂身ばかりでほとんどお肉の部分がありませんでした。

 

せっかくのお昼にお腹を減らして楽しみにしていた大好きな牛丼でしたが、こんな状態のものでとてもガッカリ。こんな牛丼これまでに見たこともありません。

 

せっかく買ってきたのでネギを食べれば血液サラサラと自分を宥めて半生のネギ、脂身丼ですがなんとか半分は食べることができました。それ以上は胸焼けがしてとても食べる気にはなりませんでした。

こんなことだったら牛丼の老舗の吉野家にしておけばよかったですね。

 

そういえば吉野家のメニューにネギダクというネギ多めの牛丼ってありましたよね。

お店の方がメニューを間違ったのかと思い、念のためすき家にネギダクがあるか調べましたがすき家にはありませんでした。

 

今回はとても残念な牛丼でしたのでもうすき家では今後食べないことにします。