医食同源 アンチエージング、グルメ、ライフスタイル

シンプルな生活を目指しています  海外での生活が25年を過ぎ日

follow us in feedly

AppleWatch6からみるスマートウォッチ ブランド別機能の方向性 

スマートウォッチの進化が目まぐるしく高機能化され、種類も豊富に揃っています。

この程発売されましたApple Watch Series6 は、特にヘルスケア面での高機能化が進み充実しています。

Apple WatchとiPhoneのようにスマートフォンとの連動は、Android OSのスマホと連動するものも多く販売されていて、ヘルスケア、ナビ、通話、モバイル決済などの便利な機能が搭載されています。

 

 

その中から自分に合ったスマートウォッチを見つけるののにご参考になればと思います。

 

f:id:dodojp:20200916185514j:plain

Apple Watch Series6

 

では、どのスマートウォッチが自分に合っているのか、以下の7つについてまとめてみます。

 

1、時計でスマートウォッチを選択する理由は?

2、スマートウォッチを発売しているブランド、メーカーは?

3、スマートウォッチにどんな機能がある?

4、女性向けのおしゃれなスマートウォッチってあるの?

5、価格は?

6、おすすめはどれ?

 

1、時計でスマートウォッチを選択する理由は?

 

①時を知るため 

 

時計の基本的機能は時を知ることですが、スマートウォッチは多機能化され、携帯の端末と連動させることで正確な時間を表示します。

従来の時計でも正確な時間を刻む電波時計、GPS時計、BLUETOOTH連動時計などがありこの機能としては同じといえます。

 

②多彩な機能があるので目的にあった機能を使用したい

 

 スマホのアプリを入れて連動していろいろな機能を利用できます。

 

③周りの人がみんなつけているから

 

一種の流行なのか、ファッションなのかでしょうか。

 

2、スマートウォッチを発売しているブランド、メーカーは?

 

スマートウォッチは既存の時計メーカーよりIT系企業や、スマホメーカー、そしてスマートウォッチに特化しているメーカー、その他 中国系雑多メーカーに分類できます。

*ここではコピーものや低価格の中国雑多の安物メーカーについては廃除しています。

 

では、主なスマートウォッチメーカーを並べてみます

 

海外ブランド : 

・Apple(アメリカ)

・Garmin(アメリカ)

・Fitbit(アメリカ)

・SUNNTO(フィンランド)

・Polar(フィンランド)

・SKAGEN(デンマーク)

 

国内ブランド :

・Casio

・EPSON

 

3、スマートウォッチにどんな機能がある?

 

スマホとつないでアプリと連動させることでいろいろな機能が使えるようになります。

主な機能としては大別して2つあります。

 

1つ目は健康管理機能

・心拍数測定

・活動量のトラッキング

・血中酸素濃度の測定

 

2つ目は便利機能

・Suica機能

・GPS機能 

・高度計

・通話機能

・メッセージ表示

 

アプリの種類がとても多くありますので、その中からご自身の目的に合わせたアプリを探すのも楽しみですね。

 

スマートウォッチの多くはエクササイズ、スポーツなどの活動量や血圧、脈拍などの健康管理的なアプリが多いです。

 

4、女性向けのおしゃれなスマートウォッチの3

 

スマートウォッチはどうしてもその機能性から液晶画面を見るのでどうしても大きくて、四角で、厚いもので、スポーツ時計っぽいものが多く、いかにもって感じのものが多いですね。

 その中でも女性でもつけられるおしゃれなスマートウォッチについてご紹介いたします。

 

1、スカーゲン FALSTER2

 

f:id:dodojp:20200917212927j:plain

SKAGEN FALSTER 2

 

機能はタッチスクリーンを備え、心拍トラッキング、Google アシスタント、各種通知機能、活動量計、Google Pay、GPSなど、Wear OS by Google™ で稼働するスマートな機能が搭載されています。

サイズは直系40mm、厚み11mmです。

電子決済への対応は2020.9月現在ではないようです。

 


 


2.APPLE WATCH SERIES 6 と HERMESモデル

 

f:id:dodojp:20200916222523j:plain

f:id:dodojp:20200917215847j:plain

Apple Watch Hermes model

 

機能は:

 

・血中酸素飽和濃度を測定

 

・転倒検出

シニアのために最適化された機能でiPhoneのヘルスケアアプリケーションに搭載された新しいヘルスチェックリストを活用し転倒検出

 

・海外における緊急通報機能    (Apple Watch セルラーモデル)

緊急通報サービスに国際電話をかけることができます

転倒や1分間動きがないことをApple Watchが検出した場合、自動的に緊急電話をかけます

 

・周期記録アプリケーション (Apple Watch)

 周期記録アプリケーションに月経周期に関する重要な情報を記録することができ、次の月経の時期と妊娠可能なタイミングの予測

 

・血圧測定

 

・心拍数測定

 

・GPS / トラッキング

 

・電子決済

 Apple Pay  

    Suica
    iD
   QUICKPay


*2020年9月現在

 

www.apple.com

 

 3.GARMIN VENUS LIGHT SAND

 

 

f:id:dodojp:20200917212539j:plain

Body Batteryエネルギーモニタリング、呼吸数や生理周期、ストレス、睡眠、心拍数1、水分補給などを追跡しながら、24時間健康状態を確認できます。

Spotify、LINE MUSIC、Amazon Musicからのプレイリストを含め、曲をウォッチに簡単にダウンロードできます。ワイヤレスヘッドフォン(別売)に接続すれば、スマートフォンなしで音楽を楽しめます

また電子決済 Garmin Pay  :Suica ,Visa,Masterカード と連携

GPS機能

 

サイズは直系43.2 mm、厚み12.4mm

 


 

 

 5、スマートウォッチの価格は?

 

価格はブランドと機能でまちまちですので大まかな価格帯は下記になります。

 

・Apple  

最新のSERIES6 42,800円~ エルメスモデル 159,800円

 

 ・Garmin 

実売価格で2万円中~6万円くらい

 

モデルのジャンルはライフログ、ランニング、アウトドア、マルチスポーツ、スイミング、ダイビング、ゴルフ、室内トレーニング、アビエーションウォッチ(パイロット用)にカテゴリー別に用意されています。

 


 

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GARMIN ゴルフナビ GPS Approach S62 ブラック
価格:63050円(税込、送料別) (2020/9/17時点)

 

・Fitbit  実売で1万円中 ~ 2万円

 

WEBサイトの説明ではFitbit はあなたの生活のすべてを記録。そこには アクティビティ、 エクササイズ、 食事、 体重 そして 睡眠のデータまで含まれます。モチベーションを維持しながら、楽しい健康づくりを。小さな一歩が大きな変化をもたらすことを実感してください、と書かれています。

 

 Fitbit Pay   :サイトでは日本での対応はSONY銀行だけとなっていました。

      アメリカを中心とした海外では銀行、交通系カードとの提携が多いです。

 

f:id:dodojp:20200918093729j:plain

Fitbit Versa2

 


 

 


 

 

・SUNNTO(フィンランド)

実売価格 2万円~8万円くらい

 

 Suuntoは、フィンランドの冒険家トーマス・ヴォホロネン(Tuomas Vohlonen)によって80年以上前に創設されました。1936年、極夜の北極圏で膝まで雪に埋もれ、従来型コンパスの性能の悪さに不満を抱いていた彼は、安定性と精度の高い針を使用した液体封入式コンパスを発明しました。

そしてダイビング用のダイブコンプーターなど人命にかかわる機器ではとても信頼できるメーカーです。

 


 

 

・Polar(フィンランド)

実売価格  2万円~6万円くらい

 

以前からフィットネス、エクササイズ用のスマートウォッチを発売していたブランドです。今では範囲が広がりランニング、サイクリング、トライアスロンなどの用途に対応するモデルも発売されています。

 

 


 


 

 

・Casio  

実売価格 3万円~5万円くらい

 

カシオのスマートウォッチというジャンルでのラインナップはPROTREK smartです。

先にご紹介したモデルと比べてみますと高度、気圧、温度、方位、歩数計測なと単一化した機能が搭載されたモデルが多いようで、海外勢のスマートウォッチと比較して機能は、あって普通になってしまっています。

 


 

 


 

 

・EPSON

以前は画像のモデルなど日本ブランドで唯一、多くのGPS機能、高度まで含めたトラッキング機能、活動量の計測など多くのモデルが発売されていましたが、大変に残念なことにそのラインが消滅しTRUMEというラインになっています。

高価格帯のTRUMEにかわりましたことを考えると、数量を販売しないと5万円前後の価格ですと採算が合わなかったのでしょうか?

 

f:id:dodojp:20200918104752j:plain

ESPON スマートウォッチ

番外情報となってしまいますがTRUMEの機能を見てみますと

・SWING GERENATOR

自動巻き時計のような振り子が回って発電し内蔵された蓄電池に充電するという、言うなれば環境にやさしい時計です。 このシステムはEPSONが従来からSEIKOの時計に使用しているスプリングドライブのようですね。

 

・SATTELITELINK

高感度・低消費電力のGPS受信システム“サテライトリンク”。内蔵GPSモジュールは、国産の準天頂衛星システム「みちびき」(初号機)に対応

 

・素材

チタン/セラミックなど

 ・価格帯は15万~25万円くらい

素材にこだわった所有する満足感を味われる時計でスマートウォッチのカテゴリー外です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エプソン EPSON トゥルーム(TRUME) C collection Break TR-MB5006
価格:117320円(税込、送料別) (2020/9/18時点)


 

6、おすすめはどれ?

 

スマートウォッチは今、多彩な健康志向の機能を盛り込んだものが主流になっています。

各ブランド、メーカーからはいろいろなスマホのアプリを出していますので、自分がどのような目的(血圧、脈拍、運動量、睡眠状態のトラッキング等々)で使用するか、ということになります。

 

付加機能として電子決済、通話機能、メッセージ受信などがあります。

各メーカーともかなり機能が似通ってきているようにも感じております。

 

後は自分が腕にしているときに重さ、見栄え、大きさ、なども検討要素になりますのでこれまでの情報をご参考に、自分に合ったものが見つけられればと思います。