医食同源 アンチエージング、グルメ、ライフスタイル

シンプルな生活を目指しています  海外での生活が25年を過ぎ日

follow us in feedly

自民党総裁選2020日程 9月14日に迫る 任期、政策は?

f:id:dodojp:20200911135217p:plain

2020年自民党総裁選の顔ぶれ

2020年8月28日 安倍総理の突然の辞意表明があり 自民党総裁選が9月8日告知されました。

 

展開が始まりました自民党総裁選について下の6つについてまとめてみました。

 

1、次の自民党総裁選 いつ??

2、次期自民党総裁  任期はいつまで??

3、自民党総裁選   候補者は??

4、自民党総裁選   推薦者は??

5、自民党総裁選とは?? 仕組み

6、候補者の政策は??

 

 

◆次の自民党総裁選はいつ??

 9月14日 来週の月曜日に日程が迫ってまいりました。

 

◆次期自民党総裁 任期は??

 2020年9月まで

 

◆自民党総裁選 候補者は??

 ①石破茂氏

 ②岸田文雄氏

 ③菅義偉氏

 

 以上の3氏に絞られました。

 

◆自民党総裁選  候補者の推薦者は?? 

 

石破茂氏の推薦人

<衆院>赤沢亮正、伊藤達也、門山宏哲、神山佐市、鴨下一郎、後藤田正純、斎藤健、平将明、橘慶一郎、渡海紀三朗、冨樫博之、中谷元、福山守、三原朝彦、村上誠一郎、八木哲也、山下貴司、山本有二

<参院>中西哲、舞立昇治

 

岸田文雄氏の推薦人

<衆院>畦元将吾、遠藤利明、大西宏幸、小里泰弘、加藤鮎子、金子俊平、上川陽子、国光文乃、辻清人、西田昭二、根本匠、深沢陽一、堀内詔子、本田太郎、村井英樹、吉川赳

<参院>足立敏之、小鑓隆史、林芳正、藤木真也

 

菅義偉氏の推薦人

<衆院>木村弥生、河野太郎、坂本哲志、塩谷立、鈴木貴子、西銘恒三郎、浜田靖一、平沢勝栄、藤原崇、牧島かれん、牧原秀樹、山口泰明、山田美樹、吉川貴盛

<参院>有村治子、石井浩郎、柘植芳文、鶴保庸介、山本順三、吉川有美

 

 

◆自民党総裁選とは 仕組みについて少し自分なりに基礎情報を復習してみました

 

自民党総裁選は議員投票と党員投票によって行われる

 

● 総裁選挙投票  党所属の国会議員による投票(議員投票)

         全国の自民党員などによる投票(党員投票)


● 議員投票  国会議員1人1票 計198名
       衆議院議員 116名 参議院議員 82名 


● 党員投票  計300票

       基礎票(各県3票、計141票)、

       配当票(159票を選挙人数に応じて最大余剰方式で配分)

       各都道府県に分配


      分配された基礎票と配当票の合計が、各都道府県の「持ち票」になる


● この持ち票は各候補者の得票数に応じてドント方式で配分される
● 議員投票で得た票と各都道府県で獲得した票を集計したものが、各候補者の最終的な

 得票数となる
● 議員投票の有効票数と党員票を合計数の過半数を獲得した候補者が当選者となる

 

②立候補には国会議員20名の推薦が必要

 

●総裁選挙に立候補できるのは自民党所属の国会議員だけ

●立候補には党所属の国会議員20名の推薦が必要

●2期6年連続して総裁を務めた者は、それに引き続く総裁選挙に立候補できない

 

以上が自民党総裁選挙の仕組みになっています。

当初の予想通り上記3氏の立候補者が決まり今それぞれの活動が真っ最中で、3氏それぞれの考え方がでてきて発表されている状況です。

 

3氏の候補者を考察するうえで知らあなくてはいけないのはどの派閥に属し後押しをしているかです。以下の表は前回ご紹介した勢力図になります。

 

f:id:dodojp:20200903104057j:plain

 

◆総裁選立候補者 3名の経歴、プロフィールにつしてみてみました

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【石破茂氏】

1957年生れ(63歳)

出身:鳥取県

慶応義塾大学法学部法律学科卒 三井銀行入行

父:衆議院議員 当選2回 鳥取県知事 当選4回 帝国大学法学部卒

 

1986年衆院選初当選 現在当選11回

2002年防衛庁長官になり、防衛大臣、農林水産大臣を歴任

09年政調会長、12年幹事長

14年には安倍政権の下、内閣府特命担当大臣(地方創生)にも任命された

カレー好き 「大学時代には4年間カレーを食べつづけた」とのこと。

読書、遠泳、料理が趣味で「カレーには自信あり」と公式サイトには記されている

音楽は「クラシックから演歌までなんでも好き」とし「70年代のアイドルもの(その中でも特にキャンディーズと南沙織)」を好む

 

【岸田文雄氏】

1957年生れ(63歳)

出身:東京都渋谷区 

 開成高校 → 早稲田大学法学部卒 日本長期信用銀行入行

 

父:元衆議院議員 岸田文武 東京大学法学部政治学科卒→通産省官僚 中小企業庁長官 衆議院当選5回

 

父親の衆議院議員秘書を経て1993年衆院初当選、連続で計9回 当選選挙区は広島1区

2007年、第一次安倍政権で内閣府特命担当大臣(沖縄・北方などの担当)

12年第二次安倍政権で外務大臣

17年憲政史上初めて外務・防衛両大臣を兼務

同年からは党の政調会長となり、いまに至る

自民党内派閥「宏池会(こうちかい)」会長も務める

公式サイトに“メッセージ”として「世界で唯一の戦争被爆国である日本はこれまでもこれからも平和国家として歩みます。私はその歴史を受け継ぎ、希望ある未来を目指し国民が何を望むのか現実を見据え勇気をもって決断する政治を実現していきます」と記されています

【菅義偉氏】

1948年生れ(71歳)

出身:秋田県 

法政大学法学部卒

 

高校卒業後上京 段ボール工場に就職 大学で学ぶことを望み、アルバイトに励みながら法政大学に通い、卒業

衆議院議員秘書、横浜市議などを経て1996年衆院選初当選 現在8期目

第一次安倍政権で総務相、第二次安倍政権では一貫して官房長官

アルコールは「全然ダメ」 好きな食べ物「甘いもの・めん類」

愛読書「歴史もの」、趣味「渓流釣り・ウォーキング」、学生時代には空手に励んでいた

好きな言葉は「意志あれば道あり」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上のような3氏のプロフィールです。

 

石破氏、岸田氏の両名は政治家によくあるような世襲的政治家 麻生さんや安倍さんなどのサラブレッドまでではないようですね。

そして菅氏は高卒後上京して段ボール工場の作業員を経て、大学を卒業し横浜市会議員からここまで上り詰めた方です。

その菅氏に細田派、麻生派、二階派、竹下派、石原派が推薦しているのでほぼ決まりではないかと考えられます。

 

今回の新総裁の任期は2021年9月ですので報道では以下のようなことも書かれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自民党総裁選の本命候補である菅義偉官房長官が出馬を表明した。5派閥の支持を受け後継レースの先頭を走るが、党内では安倍晋三首相の残り任期1年限りの「暫定政権」との見方もくすぶる。派閥の影響力を排し、本格政権を確立できるかは不透明だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もしこの記事通りになるとすると裏では既に時期候補者選びに火花が散っているのではないかとよろうできますね。

 

でもやっぱり日本の政治はこの派閥、そこにいる長老がですべての決定権を待って派閥間での意見調整をしていることが明々白々に感じ取れます。

 

◆3氏の政策は??

 

今までに出てきている政策では、コロナ対策、経済政策などでまだあまりまとまった情報がなかったので以下の資料を抜粋してきました。

f:id:dodojp:20200911170302j:plain

3氏の政策 

 

今晩、明日と3氏の政策発表があると思いますのでよく聞いて次の総選挙の際にはいかせればと思います。