人生楽しく、よく食べ、よく遊び、そして減量

昨年の健康診断でデブ宣告を受け身体大改造を決意でも食べる楽しみはやめられません!!

follow us in feedly

Think Pad X1 キーボード交換 DIY

愛用中のノートパソコンのキーボードが最近おかしくなってしまいました。

キーボードのAの文字と数字の8が押しても反応が悪く文章を入力していると反応しない時が多くなってきました。f:id:dodojp:20170819174543j:image

以前他のPCでキーの裏側に埃が詰まっていたことがあったのでAを外そうと思い引っ張って見たところ中の構造で細い引っかける軸があるのですがどうも外した時の力で片側が折れてしまいました。

f:id:dodojp:20170819174915j:image

f:id:dodojp:20170819181142j:image

組み立て直しても片方の軸がないので完全にはめられませんでした。さらにキーを取り外して押して見ましたが入力ができたりできなかったりでキーの接点が劣化してしまっているようです。接点の反応をよくするスプレーなどもあるのですがいつかは同じ状況になってしまうことが予想されます。

Aの文字は母音ということもあり入力回数も多くいっそのこと交換したほうがよさそうです。

以前も別のパソコンでキーボードを交換したことがありますが交換はたいして難しくはありません。更にWebで検索をかけければ交換用のオリジナルのキーボードを購入は可能です。

交換するための時間さえ確保できれば問題なしと判断して即実行です。

ググって見ましたらやはりオリジナルのキーボードが見つかりました。販売元は大阪ですが送料の選択で通常便1週間、数日でEMSとありました。こんな記載がある場合は中国の販売元ということにピピッときました。OK、香港まで送ってもらおう!以前と同じだ。しかしこのような販売者は新品と記載されていてもジャンク品から取り外した中古品とも大体想像しています。覚悟しておかないと騙されたことが腹立たしくなるのでそこは我慢、現状の機能回復が目的なので中古品も機能の問題なければOKです。

仕様は英語版キーボード、バックライト付きです。

価格は日本円で3800円、EMSでプラス1000円でした。EMSにした理由はトラッキングできるので到着までいつまで待てば良いのかイライラすることもないので1000円を上乗せです。

ポチってからおおよそ5日後到着でした。

f:id:dodojp:20170819180938j:image

到着後、現品を確認です。形状は問題ありません。オリジナルです。

さー、交換作業です。 

f:id:dodojp:20170819181256j:image

これがノートパソコンの中身です。手前側の黒い半分を占めているものはバッテリーです。手前側の他の半分はマザーボードで頭脳部です。こんな高性能ですが随分コンパクトですね。 HDDからSSDに移行しウルトラブックが実現できたのですね。バッテリーの上部右の四角いものがSSDで256GBです。

f:id:dodojp:20170819182104j:image

上半分にくっいている白い部分がキーボードです。

 

その②へ続く。