人生楽しく、よく食べ、よく遊び、そして減量

昨年の健康診断でデブ宣告を受け身体大改造を決意でも食べる楽しみはやめられません!!

follow us in feedly

18歳香港人被告、台湾への亡命要求 「香港の法治は信用できない」 8/31(木) 0:03配信

やっぱり思っていた通りに香港が中国共産党寄りに急速に移り変わっています。 中国のやり方は尖閣諸島やフィリピン沖の人口島が典型的ですが、じわじわと少しずつやり方を増してきます。去年までは海警しか来なかったのに大量の漁船団を送り込んできて、そし…

university of London,King's college London,キングスカッレジ ロンドン

家族の一員がこの9月からロンドンにあるUniversity of LondonのKing's college Londonの法学部へ入学することになりました。 私自身も法律をかじった経験があるので思うのですが法文解釈はある種言葉のゲームみたいな部分もあるので母国語でない言葉の微妙な…

トレー二ングについて見直し

ジムでのトレーニングについて少し考えてみました。 今行なっているトレーニングは昨年来の体重増加を抑えるために有酸素運動中心のメニューを行なっています。 最初に軽いストレッチ5min、 次にランニングマシーン 10km(約1時間) 自転車こぎ 20min, そして…

ハノイ ロンビエン橋

ハノイにある歴史的なロンビエン橋(龍編橋)に行ってきました。 ロンビエン橋(ベトナム語: Cầu Long Biên )はハノイ市内のベトナム北部を流れる紅河(ホン川)にかかる全長1700mの鉄橋です。 この橋はフランスによる植民地時代にハイフォンとハノイを鉄道で…

日常生活の気持ちいい ベスト10

ジメジメの暑い日が続いています。如何お過ごしでしょうか? 午後9時、気温30度、湿度80%、熱マークがでている香港です。 冷房を効かせた家の中でもんもんとした休日です。日常生活で気持ちよく感じるベスト10を個人の主観であげてみました。尚、飲酒は除い…

ノートパソコン キーボード交換② Think Pad x1 carbon

①に引き続き壊れてしまったノートパソコンのキーボード交換 DIYです。 ノートパソコンを開けて中身を確認しいよいよ壊れているキーボードの取り外しです。 これは購入したキーボードの背面です。 新規購入品には型番などのシールは貼られていません。大丈夫…

Think Pad X1 キーボード交換 DIY

愛用中のノートパソコンのキーボードが最近おかしくなってしまいました。 キーボードのAの文字と数字の8が押しても反応が悪く文章を入力していると反応しない時が多くなってきました。 以前他のPCでキーの裏側に埃が詰まっていたことがあったのでAを外そうと…

ベトナム 街が美術館②

ベトナムの街には沢山の色があり日本にはない独特な雰囲気があります。 中国の影響なのでしょうか、赤い色と黄色の組み合わせが多く見受けられます。 市場に行きますと売られているものも色調豊かなものが多いイメージです。 こちらのマーケットは庶民の食料…

ベトナム 街が美術館

ベトナムに行きますと町中にあるものの色調がとても鮮やかでとても綺麗に思えます。いろいろな気候の国々を見てみますと太陽が照りつける暑い国では原色の色彩が多くなり日光を受けてとても鮮やかに感じます。 ヨーロッパなどの北の太陽の光の弱い地域では街…

股関節の柔軟性が大事

生活をしている中で最近なんかよくつまずいて転びそうになるなー、なんて感じるようになった頃がありました。 時を経て通っていたジムにヨガの入門コースが週3回くらいあったので参加するようにしていました。 でも体が周りの人たちと比べて随分硬く柔軟性が…

ベトナム ハノイ④

街を歩いているとこれまでご紹介をさせていただきましたように通りや建物の壁、階段下などのちょっとしたスペースにお店を開いている光景が見られます。 また、通りに椅子を広げてレストラン、カフェなどがあったりと交通規制、消防、衛生問題などの理由で行…

ベトナム ハノイ③

ハノイの街はとても活気が溢れていて、まだ昔の面影が残っていてとても好きな街です。 ホーチミンよりも中国国境に近いせいか中国色を強く感じます。 街頭での商売はとても普通で町中至る所で見受けられます。この方は裁縫道具を販売しているようです。 この…

ベトナム ハノイ②

常々考えさせられてしまうのは世界のグローバル化です。生活スタイルが世界で標準化されてきていてどこの国に行っても似たり寄ったりになってきています。 代表的な例はスマホです。日本、香港、ニューヨークなどの都会では歩きスマホやスマホの画面に見入る…

ベトナム ハノイの食材

ベトナム ハノイといえば中国華南、広東省と接していて地図で見ますと広州から500km、大体東京ー岡山間くらいの距離的なイメージです。 実際に街にいますとベトナムの言葉も華南で使用されている広東語と響も似ていてよく聞いていないと一瞬わからなくなって…

暑い夏は辛い四川料理だ

毎日暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしですか? 30度を越える暑さが10月まで続くので夏バテなんて言ってはいられません。 自己防衛策として極力冷たい飲み物を飲まないようにしています。冷たい飲み物ばかり飲むと体温が奪われ疲労が増すことと胃腸に…

香港 バードストリート、フラワーストリート

香港の特徴としてマーケティングでの集積効果を狙ってか、同じ商品を売るお店が同じ地域や同じビルに集まる傾向が多く見受けられます。 例えば携帯、コンピューター関連、同じ種類の料理のレストラン、などが有名です。 今回はそんな中で鳥を売るお店の多い…

香港 ダークサイド【九龍寨城】

以前香港にダークサイドの象徴とされる場所がありました。 場所は1998年まで街中にあった空港 啓徳空港のすぐそばに九龍城というスラム街がありました。 当時、この九龍城は歴史的にイギリスの香港統治時代にはイギリスの租借地から除外され清の飛び地となっ…

中国 ダークサイド

2008年に開催された北京オリンピックのちょっと前辺りから急速な経済発展をし、今では世界規模の金持ちが大勢いる中国。 街には高級住宅街や日本で言うところのタワーマンションもあったり、高層ビルが田舎の街でも建ち並んでいてかなりのスピードで物質的に…

Basil バジル大豊作:乾燥バジル

以前から続けていたベランダでのバジルが今年は豊作になっています。 まだ苗が小さい頃はピザやスパゲティに添えて食べていたり、毎日の朝食のサンドイッチに挟んだりしていましたが最近では食べても食べても追いつかない量になってきました。 それで1ヶ月ほ…

香港 環境問題 ゴミ

日本での現在の社会生活ではごみの分別は常識となっています。 燃えるゴミ、金属、電池、粗大ごみ、ペットボトルは本体、ラベル、キャップなどに細分化、家庭でも事業所でもゴミを分別して出すことが常識となっていて、子供も分別をして捨てをしています。 …

香港 パーム油流出

先日、香港の環境汚染について考えていた矢先に汚染事故が起こってしまった。 パーム油の流出は、中国南部珠(Pearl River)の河口付近で3日に起きた船舶2隻の衝突事故により発生。香港当局によれば、その際に貨物船から約1000トンのパーム油が流出した。当…

香港株、中国株

かれこれもう10年になるであろうか?香港の状況企業の株を塩漬けの状態で保有しており漬かり過ぎになっていてどうでもいいので放置してあります。 2008年以前、そうです、リーマンショック以前の株価上昇に合わせ一攫千金を夢見て投資を始め、しめしめとニン…

環境問題:中国人の環境に対する観念

日本はゴミがあまり落ちていないのが普通の光景です。 でもこれは街中でのことでちょっと郊外の道沿いなどには車から投げ捨てられたゴミが結構落ちています。 香港では、特にサーズ後の街にはゴミが相当減ったと思います。サーズ後の香港人の衛生観念は大き…

日本では考えられない扉と鍵のトラブル

この写真をご覧ください。 香港で生活をしていますと日本では考えられないドアにまつわるハプニングが度々発生します。 この扉はトイレの扉です。用を済ませて手を洗って出るためにドアノブを回しました。 普通はドアノブを回すとデパって引っかかる部分があ…

ノートブックPC(ラップトップ)あれこれ

これまで色々なパソコンを使用してきましたが一番打ちやすくて、保守がしやすく、そしていじりやすいThink Padシリーズを愛用しています。 ノートブックで最初に買ったのはSONY Vaioでした。確かサイズは大きくて15インチはあったと思います。ソニーの得意な…

テレビの無い生活

物心ついた頃から家のリビングルームにテレビがありました。 夜になると夕食時には消して家族で会話をしながら食事をとり、夕食後に皆でテレビの前に集まり見ていたものでした。 当時は何時には何を見るというのが暗黙で決まっていてその流れで見ていました…

スロージューサー購入

香港の街角によくあるジュース屋さんをご存知でしょうか? 果物や野菜の単品は大体$10-15くらい、$20で2種類のミックスという感じです。お店は屋台に近いイメージで日本のデパ地下にあるフルーツジュース屋さんのように上品で衛生感など微塵もありません。で…

ものを持たない身軽な生活>度重なる引っ越し

香港では持ち家でない限り賃貸という環境では常に家賃の高騰に悩まされ、幾度となく引っ越しをすることになります。 これまでの香港生活で度重なる経験した家賃の高騰は、 最初に‘97年のイギリスから中国への変換前にバブル経済に伴う家賃高騰、 その後は中…

匂い、臭いについて

毎年春先から夏にかけて感じることがあります。 記憶している限りで、東京では通りすがりの女性の残り香が色々して楽しみでした。通りすがりの美人の方がどのような香水をつけているのかな、など考えながら通勤や外出を楽しんでいました。もっと若かった高校…

緊張高まる世界情勢

最近のニュースを聞いていますとつくずく感じるのですが世界情勢がとても緊張していて一触即発の近いのでは、などと思えて仕方ありません。 日本韓国間には慰安婦問題、そして慰安婦像、竹島の領土問題、北朝鮮の核開発とミサイル発射実験。日本中国間の尖閣…