人生楽しく、よく食べ、よく遊び、そして減量

昨年の健康診断でデブ宣告を受け身体大改造を決意でも食べる楽しみはやめられません!!

follow us in feedly

正斗麺粥専家

香港に戻り早速行って来ました。お粥と麺のレストラン『正斗麺粥専家』です。

f:id:dodojp:20170925225736j:image

英語名はTasty Congee & Noodle Wantun shopです。

このレストランは要はワンタン麺屋さんで街中にあるものより清潔感もありワンタン、お粥の高級レストランといったところです。

f:id:dodojp:20170925230241j:image

今回はイギリス料理で脂っこい食事ばかりでしたので、久しぶりにお粥が食べたくなりこのレストランにしました。

場所はセントラルのIFC 2Fにあります。行った時間が午後3:00頃でしたので空いていましたが普段は30分以上は待たされ、やっと入れるくらいに混んでいます。

f:id:dodojp:20170925230518j:image

今回食べたのはminced fish ball congeeで魚のすり身団子が入ったもの、そして牛筋煮込みです。

f:id:dodojp:20170925231043j:image

 魚のすり身団子は日本のおでんみたいにしょっぱいこともなく魚の味が良くでていてとても美味しいです。

牛筋はとても柔らかく煮込まれたトロトロ、プリプリのコラーゲンたっぷり料理です。こちらも日本の牛筋煮込みのようにしょっぱいこともなくいくらでも食べてしまいます。是非試してみてください。

f:id:dodojp:20170925231534j:image

白いのがコラーゲンですね。見た目はあまり良きありませんが女性には特におすすめです。写真を見ているだけでよだれが🤤!

メニューです。

f:id:dodojp:20170925231752j:image

是非、香港にいらした際は寄ってみてはいかがでしょうか。

f:id:dodojp:20170925231931j:image

 

このレストランは空港、九龍駅、セントラルなどなどいろいろなところにあり、料理もお粥、麺類なのでとてもリーズナブルで本当におすすめです。

 

あー、いっぱい食べて満腹です!

 

 

 

 

 

 

 

今朝ロンドンの地下鉄で爆発

今朝のロンドンでは地下鉄で爆発があり街中がヘリコプターやパトカーが行き来してものものしい雰囲気です。

f:id:dodojp:20170916012038j:image

ロンドンではホテル、学校、銀行など諸手続きで地下鉄を頻繁に利用しているので困ったものです。

ただですらロンドンの地下鉄は故障が多くよく路線がストップしているので今日は尚更困ったものでした。

先ほどイギリスの警察庁のスコットランドヤードが発表したところでは、まだ十分な情報がないので電話番号を伝え提供を呼びかけていると会見していました。

でもイギリスの警察庁をなぜスコットランドヤードと言うのでしょうかね?

f:id:dodojp:20170916012834j:image

 

 

北朝鮮、「核兵器で日本を海へ沈め国連を廃墟に」と威嚇

またあの国のあの人が問題発言をしました。

一国の元首たる人物はこれまで歴史的にも、相当の教育を受け国家のために、国民の為に何が国家の利益をもたらすか、思慮的にあったと思います。

もうなんと言って良いのか、ならず者国家という言葉が非常に適切に表現していると思います。

そんなならず者が原爆、水爆を手中に収め世界の力のバランスが崩れ去ろうとしていて非常に危機的状況に感じてなりません。

King's College London 到着です。

昨日朝ロンドン到着後ホテルにチェックインを済ませ、大学まで行って来ました。

f:id:dodojp:20170914132546j:image

f:id:dodojp:20170914131517p:image

先づ最寄りの駅Waterlooまで行きそこから歩いて4分くらいです。

 f:id:dodojp:20170914132901j:image

イギリスでよく使われる赤色のスクールカラーがすごいインパクトがあります。

f:id:dodojp:20170914132943j:image

これから通うことになる法学部は違う場所の別校舎になるようです。

言って見れば、御茶ノ水の駿河台に点在している(今はわかりませんが)明治大学のような感じでしょうか? 街中にある大学ですので一箇所の敷地でなくLomdoの中心部に点在しているようです。

 

学校からIDカードの手続きが必要なので時間指定でくるよう指示があったのですが行ってみると、説明のなかった不備があり出直しになってしまいました。

入国時にビザの上に入国のハンコウを押してもらいましたがそれを持って指定の郵便局でそれを見せてから書類がもらえてそれを提出してIDの申請が必要とのことです。やれやれ、出直しです。

 

 

 

ヒースロー空港に到着

f:id:dodojp:20170913232959j:image

夜中のフライトで朝6:50です。

f:id:dodojp:20170914130139j:image

イミグレはNON EUという分類に並びますがディズニーランドの入り口のようで幅25mくらいのの長さが13往復、26回の右から左への移動が必要です。

f:id:dodojp:20170913233634j:image

 EUの人は左側でガラガラ、右はNON EUでこの時間はアメリカからの便が多いいのかアメリカ人が多いいようです。

f:id:dodojp:20170914125453j:image

イミグレで何でイギリスに来たか?何日か?と質問され大学入学手続き、生活準備の為説明するとアッサリとハンコウを押してくれました。ちなみ説明を一言でdrop your sonで確認されました。

f:id:dodojp:20170914130012j:image

無事通過です。

 

ロンドンへ出発

f:id:dodojp:20170913003849j:image

 香港国際空港の1番ゲートから出発です。1番ゲートとはさい先良さそうです。

でも昨日の夜は仕事の後でホテルの手配をして荷造りをしてなんだかんだで1時半まで起きていて、5:30am起床後いろいろとやるべきことをやり映画を観て今11:45pmです。かなり眠気が襲ってきていますので一気に寝てしまいそうです。フライト時間は13hrsあるので寝ても寝ても到着まで時間がたっぷり、お尻が痛くなるので長距離は行きたくないのが本音です。

ヒースロー空港到着後ホテルまでの移動を考えますと憂鬱になり家で寝ていたいな、なんて思ってしまいます。

さーこれから到着後も学校関連の手続きで忙しそうです。

やっぱりお休みは南の島のリゾートで何もせずにのんびりが好きです。都会への旅はうんざりですね!

 

 

今日の夜中ロンドンへ、pacific Placeで一休み

いよいよ今日の夜中にイギリスへ出発です。

昨夜にbooking .comというサイトでホテルの予約を済ませ、全ての準備が整い今日は銀行でポンドを用意しやっと準備が整いました。

とても疲れましたので今5:25pm

Pacific PlaceのStarbucksでティータイムです。

f:id:dodojp:20170912192423j:image

 子供の大学入学の準備という名目を付け家族でロンドンに行き一緒に準備をするという名目でしばし休暇です。

ロンドン近辺の気温ですがすでに10度位まで下がっているようですので衣服の準備が30度の香港からするとちょっとよくわかりません。冬支度の服を持って行き現地で暖かかった経験があるので本当に困ってしまいます。

 

出発が真夜中で家でじっとしていても時間が勿体無いのでこれまで家族で見たいと言っていた映画をこれからPacific Placeにある映画館で見ちゃうことにしました。それでも時間に余裕はあるので良かったです。

これから見る映画は

f:id:dodojp:20170912193357p:image

ダンケルク Dunkerque です。

第2次世界大戦で追い詰められた連合軍の映画です。歴史的な戦いのストーリーですのでとても楽しみです。上演時間まであと1時間あるのでここでマッタリとコーヒーでも飲んでいることにします。

f:id:dodojp:20170912195257j:image

 

ここPacific Placeは香港のコングロマリットでコカコーラとかCathy Pafific Airなどを所有するSwireが誇高級ショッピングセンターで4回まで吹き抜けのテラス風の場所で冷房もよく聞いていて場所も広々していて居心地がとても良い場所です。

f:id:dodojp:20170912193005j:image

あーソファーに座っていてとても涼しく気持ちいいですね!!