アンチエージング、グルメ、ライフスタイル

香港に押し寄せる中国化に限界を感じ帰国しました。

follow us in feedly

スロージューサーで絞ったジュース スローライフ

 

 

最近の忙しい生活でストレスがたっぷりとたまってしまいました。昨日反省をしてスローライフを目指すべく、本日も実践をしています。

 

朝起きてゆっくりと朝食をとり昼前に買い出しをしてスロージューサー用の材料を調達してきました。

以前このスロージューサーで作るジュースがとても体に良いというので買ってました。

 

レシピは人参、青リンゴ、トマトです。

f:id:dodojp:20200215133738j:image

材料を適当な大きさに切り刻んでスイッチオンです。

f:id:dodojp:20200215133840j:image

一つの口からジュースが、そちてもう1つからは絞って残った繊維が出てきます。

このスロージューサーで絞ると野菜や果物にある酵素が破壊されずにそのまま残って吸収できるとのことで、より体に良いということらしいです。

高速ジューサーでは高回転で切り刻むため酵素が破壊されてしまうらしです。

 

f:id:dodojp:20200215134315j:image

f:id:dodojp:20200215134351j:image

 

さて、完成です。

f:id:dodojp:20200215134429j:image

市販されているジュースと違ってとても新鮮で甘さもリンゴの甘味のみでほんのりとトマトの味がしてとても体に良いものを飲んでいるように感じます。

さて、次は青汁でも作ってみたいと思います。

 

 

 

スローライフへの回帰

昨年来、公私とも少し忙しく目指すスローライフからはちょっと乖離してしまった生活が続いてしまいました。

f:id:dodojp:20200214204030j:image
今日はお仕事がお休みだったので最近のライフスタイルについての反省をしてのんびり過ごしてみました。

寒くなってからは釣行も減ってしまい、街に繰り出すことが多くなり家でなかなかのんびりと過ごすこともなかったように思います。釣りをしていても釣ることに集中してしまい気持ちを休めリラックスしてのんびりとするスタイルから遠ざかっていました。

 

今日はそんな反省をして、先ずはコーヒーを飲みながら先日ジャンクで手に入れたBoseのスピーカーからリラックスしたハワイアンミュージックを聴きながら過ごしました。

 

このスピーカーですがスマホやパソコンとブルートゥースで接続して音を出すようになっています。

f:id:dodojp:20200214205344j:image

この写真の白いものは部屋の中に鎮座してスペースを占領し、配線で部屋の中をグジャグジャにしていたオーディオを処分して入れ替えたSONYのAIスピーカーです。

このAIスピーカーはとても便利で調べ物、電車の時刻、天気予報などなどネット検索して聞けば教えてくれます。ゆうなればAPPLEのSIRIみたなものです。

他の機能としてはBoseのスピーカーと同様にスマホやPCとブルートゥースで接続できるので機能としてはAIスピーカーの方が多くなっています。

音質はというとあまり大きな音にすることはないので違いは良くわからないのが本音です。

話がそれましてしまいましたが部屋に物を増やしたくないので何方か一本化しようと思っています。

話は戻りましてスマホにインストールしていますアプリのTuneInが大活躍していて海外のラジオを聴いています。

海外のラジオはジャンルごとに曲が違うので気分で曲を分けて聴いていますが、今日はお気に入りのステーション"Hawaiian Rainbow"です。

f:id:dodojp:20200214211347p:image

明日は久しぶりに果物と野菜でスロージューサーで酵素たっぷりのジュースを飲んでまたゆっくり休みます。

 

香港の味が新宿で食べれる 鶏蛋仔 Stanley Cafe

日本に戻って早くも数年が経過して、本土の人がなだれ込んでくる以前の良き香港が懐かしくかんじられます。

 

香港はご存知のようにグルメにとってはB級グルメから高級なものまで値段次第で豊富にバラエティがあるので、状況に応じて飽きることなく楽しむことができる素晴らしい場所です。

 

香港スイーツのB級グルメのお店が新宿にあるというので行ってきました。お店の名前はStanley Cafeです。

新宿のどの辺りかと言いますと新宿駅から見てバスタの裏側の方の辺りにあります。このお店のStanley Cafeという名前からして香港ですね。

そこには何があるかと言いますと鶏蛋仔、日本語にしますと鶏の卵の形をしたクレープです。小麦粉に砂糖を入れて溶いたものを鶏の卵のような形のボコボコが散りばめられたクレープです。

f:id:dodojp:20200205230848j:image
香港ではプレーンのものが一般的ですがここではチョコレートや果物のドリアを混ぜ込んだものもありました。でも定番はやはりシンプルなプレーンですね。

f:id:dodojp:20200205230410j:image

その他香港風濃厚ミルクティー 広東語で奶茶(ライチャ)があります。これも香港の喫茶店にある典型的な香港の味そのものが楽しめます。

そして何とお店で作っている女の子は香港人の娘でした。そんな訳でここで食べれる味は香港で食べるのと変わりありません!値段は香港の値段を知っているのでとても高いですが、それはまあ、しょうがないですね。我慢我慢。

でも写真にある数量限定の濃い濃い濃いミルクティーDX  ¥670は高すぎで考えてしまう値段です!でも今度一度は試してみたいと思っています。

 

f:id:dodojp:20200205231235j:image

本当に久しぶりに香港の味を新宿で楽しめたので感動しました。ここはまた行きたいお気に入りのお店の1つになりました。

f:id:dodojp:20200205231518p:image

あとここkはタピオカもやっているようでしたが今回は濃厚な香港式ミルクティーをいただきました。

 

日本に居ながらにして香港の庶民の味を楽しめたのでとても満足、また絶対に行きます。

 

 

 

 

 

真冬の釣行 大磯港

ここ数日は天気も良く昼間の晴れている時間は春のような陽気でポカポカですね。

そんな訳で久しぶりに釣りに行ってきました。場所は大磯港です。

朝起きた時はまだ寒くどうするか決めかねていましたが天気予報を確認するとどうやら風もなく穏やかな一日になりそうでしたので、少しのんびりコーヒーを飲んでから出かけました。

家を出たのは8時頃で到着は10時過ぎでした。もう少し早く家を出ていれば熱海か伊東まで足を伸ばしたいところでしたが到着時刻を考えると少し時間が足りないようですので大磯までにしました。

 

f:id:dodojp:20200203063155j:image

天気はとても綺麗な青空の暖かい日でした。

f:id:dodojp:20200203063433j:image

のんびりと2時間くらい仕掛けを色々変えたりして頑張ってみましたが、あたりが全くなく魚が釣れるとは思えませんでした。

お昼を過ぎて天気も良いので平塚新港まで移動を決めました。大磯港からの散歩にちょうど良い5.7kmの距離で、1時間程です。

f:id:dodojp:20200205061250p:image

のんびりと海岸線を海を眺めて歩くととても気持ちよくなってきますね。

f:id:dodojp:20200203065041j:image
f:id:dodojp:20200203065037j:image

平塚に入ると海岸にはカフェテリアやビーチバレーのコートがあったりで皆さん真冬の晴れ間を楽しんでいました。砂浜にはビキニの外国人が日光浴をしていましたがちょっとまだ早いかな、って感じでした。

普段の釣行ではそんなのんびりする余裕がなく港へ行ってそこから真っ直ぐ帰宅するのが常でした。

f:id:dodojp:20200203065421j:image

1時間ほど歩いて平塚新港に到着しまた。そこから再び2時間ほど釣りをしましたがこれまた全くだめでした。魚影もなく釣れる気がしません。

日も傾いてきて若干気温も落ちてきたのでボウズで撤収でした。

f:id:dodojp:20200203183423j:image

釣果はありませんでしたがたまにはそんなのんびりした釣りも良いのではないでしょうか。

 

でも大磯港ではこれ迄、あまり釣果に恵まれることはなかったので少し釣行の時間を考えて行ってみることにします。

 

やはり根本的には冬の魚は活性がないようですのでしばらくはお休みをした方が良さそうですね。

 

 

 

Bose Soundlink ⅲ ジャンク購入

ここ神奈川でも先週末は雪が降ったりと最近は寒い日々が続き、家の中にこもりっぱなしです。

 

昨日の土曜日は殆ど家にいて寝っころがってばかりでした。体にために今日はとても寒い陽気でしたが散歩がてらに家から20分ほどのリサイクルショップとそこから15分程にある釣り道具屋さんに行ってきました。往復で1時間ちょっと、途中で寄り道をするので2時間ほどの散歩です。

 

行きがけにはリサイクルショップに寄り道して何かないか、お店の隅々まで物色です。ちょっと気になるものが雑然と置かれているジャンクコーナージャにありました。その本体は他の物の陰で見えなかったのですがBoseの銀色に光るロゴが見えました。

Bose sound link ⅲというものです。BoseのBluetooth接続のスピーカーで、世界のBoseのスピーカーですので試すこともなくそれなりの音を出してくれることはよくわかります。そして価格は何と消費税10%込みで¥5,030です。

f:id:dodojp:20200126221355p:image

品物を手に取り良く見ますと電源コード付き、外装に傷はなくかなり程度は良い状態です。ジャンクの理由は電源が入らない→音も出ない、ということでジャンクでこの値段です。でも冷静に考えるとジャンクなのに高いなー!

 

電源が入らないのは何か物理的な損傷、劣化ではないのかと思い、修理は出来るかもしれないと思いましたが一旦は諦めました。

でも気になったのはこんな新しい、世界のブランドBoseの製品で音を出すだけの簡単な機構のスピーカーがそう簡単に壊れるはずがない、と思いましたが治すのも面倒かと考え、後ろ髪が引かれましたが諦めてお店を後にして、次の目的の釣り具店に向かいました。

堤防での釣り用に少し長めのロッドが欲しく見に行きました。Amazonで事前に目星は付けたのですが購入前に現物とAmazonとの価格差を確認したく行きました。

結論は価格はAmazonとお店であまり変わらないようでした。そんなこんなと釣り道具をチェックし帰宅をしましたが、先程目にしたBoseが頭から離れません。

帰宅して早速ググりました。

“Bose sound link ⅲ ” “電源 入らない”

ありました、いろいろ出てきますね。このスピーカーは電源が一定期間入れられないと保護モードに入る、Muteの長押し10秒でリセットされ電源が入る。::::::これだ!!あの外装傷1つない状態から推測すると物理的なダメージは考えられない、そして経年劣化でBose製品が壊れるほど時間も経っていない、これに間違いない、と自信を持ち再度リサイクルショップへ急いで行き購入しました。お金を払うときに店員さんにジャンクで保証、返品はできません、と念を押されましたが自信があったので、はい、と答えて¥5083を支払い、早々に帰宅です。

f:id:dodojp:20200126222546j:image
f:id:dodojp:20200126222541j:image

ジャンク品の購入です。電源が入らなければ分解して修理です。品物は簡単なビニール包装でした。

早速開封です。

f:id:dodojp:20200126222740j:image

f:id:dodojp:20200126222748j:image

それでは先程ググった要領で作業開始です。

電源接続。プルっと音がしました。しかしその他何も変化なく何も光りません。

では次です。上部にあるMuteボタンの長押し、10秒。おっと電源などのマークが一斉に光り点滅、そして電源スイッチを入れると無事入りました。

iPhone側のブルートゥースのスイッチを入れ接続、接続音がして無事接続。音楽がBose側から聞こえます。低音がこの大きさからは信じられないほどよく出ます、さすがBose。

定価¥37800 ですが$5000で購入です。

 

なんか今日は得した気分で嬉しくなりました。

今晩は早速、Boseサウンドで音楽を楽しんでいます。うれしーな!

 

 

 

南信州 そば屋巡り ②

前回に引き続きそば屋巡りを楽しんでいます。

f:id:dodojp:20191125222125j:image

昨日は秋晴れのとても良い天気でここのところの寒さもなくなり散歩がてらに滞在先から少し離れたお蕎麦屋さんに行ってみました。

 

今回伺ったお蕎麦屋さんは飯田市内にある千秋庵というお蕎麦屋さんです。

場所は  長野県飯田市鼎切石4092-1 にあります。

f:id:dodojp:20191125222315j:image

今回は地元の方にご紹介いただき行ってみました。実を言いますととても美味しかっ

たので2週連続してお昼を食べに行きました。

f:id:dodojp:20191125222624j:image
f:id:dodojp:20191125222620j:image

お店はこの前のしみずとは違いこじんまりで家族でやっているとても家庭的なお蕎麦やさんです。

大体20名程度くらいの席数で、お伺いした11:50頃は既に満員で順番待ちでした。お店に入ったところに名前を書くボードがありますので名前を書いて順番待ちです。

 

f:id:dodojp:20191125223142j:image

待つこと30-40分で席に通されました。

その間に既に本日は受け付け終了になりました。少し遅いと終わってしまうので少し早め11:00過ぎに行かないと終わってしまうので注意してください。

頼みましたのは2週連続して盛りそば2枚です。

何故かというますと手打の麺がアルデンテで、とてもコシがあり私好みの茹で上がりでとても美味しかったからです。

メインのメニューは天ぷら蕎麦で大半の方がそちらからを注文していました。

盛りそばは600円、天ぷら蕎麦は1300円です。

天ぷら蕎麦ですと天ぷらでお腹が膨らんでまい、目的の蕎麦を楽しみたいので天ぷらはやめて盛りそばを2枚食べることにしました。

蕎麦がきも食べたかったのですが前回のしみずもこちらも蕎麦がきがメニューにはありませんでしたので少しガッカリです。

f:id:dodojp:20191125224721j:image

美味しくいただきその後は蕎麦湯です。

とても蕎麦の香りがしてとても美味しくいただきました。時間は12:30で店を後にしましたが外の看板は既に終了となっていて暖簾も下げられていました。

f:id:dodojp:20191125225016j:image

さすが長野県には美味しいお蕎麦屋さんが沢山あり、お蕎麦屋さん巡りが楽しみですね。

 

 

 

 

南信州 お蕎麦屋さん巡り

 

 

仕事の都合で11月の1ヶ月の間、長野県飯田市へ滞在することになりました。

平日は時間がありませんが休日に何をするか考えました。

 

長野と言えば思いつくのはアルプス、りんご、そしてお蕎麦でしょうか。

食いしん坊としてはやはりこの期間を利用して地元の蕎麦屋巡りをすることにしました。

 

最初に行ってみたのはホテルから見える清水というお蕎麦屋さんです。

f:id:dodojp:20191117113553j:image

お蕎麦屋さんがあるのは中央高速の伊賀那インターを降りて近くにあります。

通りの名前はアップルストリートという通りでリンゴの木が街路樹として植えられていて丁度リンゴがなっていました。

 

f:id:dodojp:20191117113541j:image

注文したのは鴨汁蕎麦、五平餅のセットです。

f:id:dodojp:20191117114107j:image

 

メニューはセットもがメインのようです。

f:id:dodojp:20191117114216j:image

 

おそばは手打ちでコシがあってとても美味しかったです。蕎麦の色は白い感じでイメージしていた茶色っぽいものとはちょっと違っていました。

また鴨肉がお汁にたくさん入っていて、とても美味しいのですが大食いの私にはちょっと足りないので2枚にすればよかったです。

 

こちらが蕎麦巡り一件目のしみずでした。

 

 

平塚新港 イワシ入れ食い11月2日

昨日平塚にある平塚新港に釣りに行って、初めて大きな釣果をあげて帰ってきました。

f:id:dodojp:20191103180635j:image

平塚新港はへのアクセスは我が家からとてもよく、車が無くても行くことができるので最近は行くようになりました。

昨日は朝6:00頃に家を出て7時台には到着です。

f:id:dodojp:20191103165303p:image

最初の2時間近くは堤防でルアーを試していましたが全く反応がなく、周囲のサビキをしている方も全く釣れてはいませんでした。

そこで港内の様子を見に行ったところこれまでいた堤防の正面に移動すると魚影が多く見えましたので、一旦場所を構えてみました。

ルアーで最初の20-30分ほど周囲を歩きながら様子を見ましたが当たりが全くありませんでした。

しかし、隣のファミリーがサビキでイワシを何度か釣っていました。

昨日は幸いにもサビキ用のロッドも仕掛けも用意していたのでルアーからサビキに変更しようと思い、近くの釣り道具屋さんにサビキ用のコマセを調達しに行きサビキに変更しました。

コマセを調達して戻ると隣のファミリーは入れ食いになっていましたので急いでロッドを出して仕掛けを変更しました。

入れた瞬間からコマセに食い付き2尾位ずつ釣れました。

f:id:dodojp:20191103172454j:image

そんな状況で30分ほどでバケツがいっぱいです。

f:id:dodojp:20191103172658j:image

入れ食いの状態なので、サビキにコマセをつけて投入、釣り上げ、イワシの口の針を外し、またコマセをつけるという単純作業を1時間半ほど繰り返し数え切れないほどのイワシを釣り上げました。

 

まだまだ入れ食いは続きますが、お昼過ぎにはもう十分過ぎるほど釣ったので撤収しました。

これまでの釣りは色々な魚を釣りましたが、今回はイワシの群れにあたったため釣れたのはイワシだけでした。

f:id:dodojp:20191103180610j:image

 

 

家に戻りイワシがいたまないように処理が必要です。ググったところ下処理は、

その日の内に、内臓、鱗を取ることです。これだけの数のイワシの下処理は大変ですね。

さて、日が開けて本日このイワシをどう料理するか、色々ググって調べとところオイルサーディンを作ることにしました。

f:id:dodojp:20191103173850j:image

ニンニク、鷹の爪、ローズマリー、ローリエを入れてオリーブオイル煮という方法で30分程度煮込みました。

f:id:dodojp:20191103174340j:image

 

f:id:dodojp:20191103174340j:image

 

その間にお腹空いたのでペペロンチーノとイワシの素揚げを作ってみました。

f:id:dodojp:20191103174553j:image

先ずオリーブオイルでニンニク、鷹の爪を痛めてイワシを投入です。

f:id:dodojp:20191103174704j:image

その要領で今度は茹でたスパゲティを投入、あっという間にペペロンチーノとイワシの素揚げの昼食ができました。

f:id:dodojp:20191103174838j:image

 

昼食が終わってオイルサーディン が冷めたので容器に移して完成です。

f:id:dodojp:20191103175229j:image

今回の釣果のイワシを美味しくいただくことができました。

 

これがあるので釣りは楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

釣りの進化にビックリ!

f:id:dodojp:20191022144410j:image

子供の夏休みの帰国した時に、釣りがしたいというので急遽道具を買い揃え、何もわからないまま一緒に始めました。

 

f:id:dodojp:20191022144859j:image

長さ2m40cmの竿(今は竿と言わずロッドと英語で呼ぶようになっています。)とリールのセットで7-8千円のものでした。これはおそらく入門キットのようなものなんで、最初はこれで釣りを理解して方向を見つけることになるのでしょうね。

仕掛けはサビキというもで、上にカゴをつけてコマエと呼ばれている小さなエビを入れて魚を集め、その下に一定間隔で糸に針があってそこに擬似的なエビに似せた物が付いていて食いつかせる仕掛けです。

魚がたくさん回遊しているときは小魚がよく釣れるみたいですが、残念ながらそれほどの釣り果を出したことは未だありません。

この仕掛けを3ヶ月くらい続けるうちに自分が何を釣りたいのかがだんだん見えてきて益々はまってしまいました。

理解できた釣りのスタイルは

➀長めのロッドで遠目に投げるサビキで、大きめの魚を狙う。

➁ 上の➀にミミズのようなイソメというものを針につける。

➂長いロッドにジグと呼ばれる模型の魚などをつけて投げてつる。

→これはルアーの一種なんですかね?

④短いロッドを使いゴム製のミミズなどをつけてアジやメバルを釣る。

などが大きく分けた釣りのようで、他にもイカやタコなどを狙う、砂浜からヒラメを狙う、などなどです。

他には釣り船に乗る釣り方もありますが乗っていないのでわかりません。

f:id:dodojp:20191022151424j:image

これまでサビキやハゼなどの仕掛けで小魚を釣りましたが④の釣り方がとても自分にはあっているように思い、この方法で今は練習中です。

f:id:dodojp:20191022151718j:image

f:id:dodojp:20191022151651j:image

 

子供の頃、多分小学生の低学年にやっていた釣りは竹の竿でだいたい2段か3段だと記憶していますが、先端に小さな輪っかがあってそこに釣り糸を結びつけ、先には浮きと針、錘をつける簡単なものでフナなどを釣っていました。40年間の釣り道具の進化には驚く事ばかりです。

進化した分値段も驚くほどですね。

 

次回はアジングについて、これまでの覚書をしてみます。

 

 

 

釣りにはまったーアジング

子供が夏休みで6月から先週までイギリスから日本に戻ってきていました。

その間2人がこの夏にはまってしまったのが釣りです。

とりあえず何も道具がなかったので近くの上州屋へ行って格安な竿とリールのセット、その他色々な道具一式を買い揃えました。

仕掛けはサビキというもので糸に5-6個の針がついていてその下に重り、そして針の上側に小さなカゴをつけます。カゴの中に小エビを入れてそこから溢れるエビを狙って集まる魚を釣る仕掛けです。

 

最初はよく分からないので場所は大黒海釣り公園というところに何度か出かけ練習をしました。

f:id:dodojp:20190922171121j:image
f:id:dodojp:20190922171104j:image

川崎駅からバスで20分くらいで途中ベイブリッジの下を通過してきます。

ここは写真のように100mくらいの桟橋があってそこから糸を垂らして釣りをします。

立地的にとても近いので多くの人で賑わっているため場所を確保するのが大変でした。

2回チャレンジしましたが何も釣れずに2人で落ち込んで帰宅しました。

 

次に人があまりいなくて魚が多くいそうな場所で、どこに行こうか色々考えてメジャーな熱海へ行くことにしました。熱海にある海釣り公園に2度ほど行きましたがカサゴ、フグなど釣れましたが、目的のアジが釣れずに熱海で美味しい海鮮料理を食べて2人で観光気分で帰ってきました。

そこで色々調べましてこれまでの反省をしました。

 

反省点:

1、釣りする時間帯

これまでは朝8時に家を出て11時前に開始していたが遅すぎる。

それか夕方から夜の時間を狙う。

 

子供からの指摘で釣りは夜から朝早くでないと魚が活性でないために釣れない、というので今後は朝早く出かけることにしました。しかし、夜明け前に開始する為には真夜中に出発する必要があるので車での移動が必須でして、レンタカーを前日夜から借りて行くことにしました。

 

2、狙う魚を明確にして、仕掛けと針の大きさを選ぶ。

豆アジが狙いなので4号から2号へ変更。→小魚が釣れるようになった。豆アジが狙いなので仕掛けはサビキで問題なし。

 

次に場所の選定ですが、熱海はとても良い場所ではありますが距離的に移動時間が長く、5時の夜明け前に到着するには2時に出発する必要があるので場所の再検討です。

自宅からのアクセスが良く2時間程度で行け、あまり混まない場所で検討して三浦半島の先端、三崎港にしました。

アクセスは第3京浜-横浜新道-横横で一気にアクセスできます。そして駐車場は無料です。

f:id:dodojp:20190922212553j:image

三崎港へは3回ほど行きましたがあまり2回目までは成果が出ませんで色々仕掛けを変えて最後の3回目挑みました。

子供の夏休みも終わりに近づき2人で行くこの夏の最終回になりました。

それまでに子供がアジングというアジを狙うフライをしたいというので、専用のロッド、糸、ジグ、ワーム、専用の道具を揃え挑みました。

しかしアジングは奥深くまだまだ学習が必要のようで不発になりましたが、サビキではイワシ、タイの子供、カワハギなどが釣れ最終回としては2人とも満足して帰ってきまして、収穫を料理して食べることができました。

子供は来週から学校が始まるので20日にロンドンに戻ってしまいましたが、どうもアジを釣りたくなり昨日ですが1人でチャレンジしに行っきました。

電車で朝出ていける場所ということです平塚に行きました。

f:id:dodojp:20190922213023j:image

f:id:dodojp:20190922213043j:image

場所は電車でアクセスができるとても良い場所でした。

自宅からは東海道線に乗り継ぎ平塚駅から徒歩で行けました。朝思いつき9時過ぎに出発して11時には開始できました。仕掛けはサビキです。

f:id:dodojp:20190922213503j:image

成果はここにある写真のとおりでした。

他にも2匹程釣れましたが食べれなさそうなのでリリースしました。

左上はメッキと言われているアジの種類のようです。それとカワハギです。前回は子供が全部食べたので今回は食べてみます。

 

でもやっぱりいつかはアジを釣ってみたいです!

 

 

 

香港加油!!

それまで25年近く生活していました香港から昨年に引き揚げました。

今の香港の状況を見ますとやはりよかったと思っています。

 

f:id:dodojp:20190830181740j:image

 

これまでの香港は97年以前は当然でしたがそれ以後もイギリス統治下の影響が多く残っていました。

 

しかし最近は中国の色彩が強くなりとても耐えがたい状況を感じたのが原因です。

 

どんな変化を感じたかというと

 

街に本土からの人で溢れかえっている。

 

中国からの直通高速列車も開通し更に多くなってきていますq

 

本土からの人々のマナーがこれまでの香港と大きく違い耐えられない状況に変化した。

 

本土からの成金が多く移住してきてその方々のマナー、振る舞いが耐え難かった。

 

香港領内の教育も英語から普通語へ変化して本土化が急速に進んできた。

インターナショナルスクールさえも北京語教育が義務化され、授業時間が増加してきた。

f:id:dodojp:20190830182138j:image

 

イギリス系インターナショナルスクールへの政府からの助成金が年々減少されてきている。

 

街の看板がだんだん共産圏に見られるプロパガンダのポスターのような絵になってきている。

 

報道も情報操作があるようで偏り始めている。

 

f:id:dodojp:20190830183158j:image

 

開発も制限なく進められているのでこれまでの自然が破壊されている。

マカオー香港を結ぶ橋、ランタオ島の開発、ニュウテリトリーの開発、本土の車の乗り入れなどなど個人的にはとても耐え難く思っていました。

 

物質的、そして精神的な中国化ですね。

 

今香港人は中国化に反発してデモを行っていますが中央からの締め付けで今後どうなるかがとても心配です。

 

応援しています!香港加油!!

 

f:id:dodojp:20190830184017j:image



大好物 TACO BELL見つけた!

先日IPad Proのペンシルが壊れたのでうちから一番近いApple Sore 渋谷へ行ってきました。Genius Barの予約時間まで30分くらいあったので久しぶりの渋谷の街をちょっとぶらつきました。

 

学生時代はよくきていましたが香港に住んでいた時間が長かったので20年以上ぶりにきましたが色々とあるものが、無くなっていて時の流れを感じました。

Parcoのあったところは工事中、区役所も工事中、ships,Beamsも引っ越したのでしょうか、スエンセンズも以前の場所には無くなっていてお茶でもと思いましたが残念でした。

そんな古い場所を巡っているとアメリカでよくお世話になっていたTaco Bellの看板が見えました。場所は公園通りを渋谷公会堂方面に登って行って、勤労福祉会館の交差点左手です。

f:id:dodojp:20190707155240j:image

とても懐かしく食べたくなったので言ってみました。

 

f:id:dodojp:20190707155332j:image

 

ちかにか地下二階にお店がありました。

何人か並んでいて全然進まないので、Genius Barの予約時間が迫ってきたので何も食べずに出てしまいました。

 

Tacosを食べたかったのですがとても残念んでした。また今度時間があったら寄ってみようと思っています。

 

お値段はセットで950円くらいからですので結構しますね。自分の金銭感覚が古いためか高く感じてしまいました。

 

でも今度寄って食べたいです。